最新のサロン集客に役立つ情報

集客にお困りのサロンオーナーさん!ブログから新規の予約が入らない原因とは?

集客にお困りのサロンオーナーさん!ブログから新規の予約が入らない原因とは?

 

『ブログを一生懸命にやってるのですが、予約あ入りません。。。』

『記事を毎日更新してるのですが、ブログからお申し込み・お問い合わせが来ません。。。』

ブログを頑張ってやってるのにも関わらず、なぜこういう結果になるのか分からない?

ですが、そうなるのにはやはり原因があります!

ブログから集客ができないという方の8割以上はですね?

過去にお伝えしてるようにターゲットを絞り込めていない可能性が大です。

ターゲット、ターゲットってよく言われますが、なぜそうしないといけないの?

そう疑問に思った方もいるかもしれません。

では、

「ターゲットの絞り込みは何のために行うのか?」

についてお話しようと思います。

 

サロン集客においてターゲットの絞り込みは何のために行うのか?

 

まず結論から先に。

なぜターゲットを絞り込んで明確にする必要があるのかというとですね?

「あなたが相手に伝えることを明確にするため」

だからなんです。

つまり1つに絞ったメッセージをどう訴求するかなのです!

よくあの人にもこの人にもみたいな・・・・

そういう切り口をされてるサロン店が多々あります。

「当サロンは、まつエクもネイルもフェイシャルもボディもすべてやってますみたいな。」

そしてそうした方は、

「お客さんの入り口はたくさんあったほうがいい!」

と思って安易にやってしまってます。

つまり絞るとお客さんが減るから沢山色んな人にアプローチした方がお客様は来ると。。。

でも、これ間違いなんですね!!!

そのように思われているサロンさんって結構多いですね。

先ほども申し上げたように、

●ニキビ跡で悩んでる人

●むくみに悩んでいる人

●太もものセルライトに悩んでいる人

●毛深くて悩んでいる人

●バストアップで悩んでる人

●アロマでリラックスしたい人

女性の体の悩み、癒されたい人、痩せたい人、身体にコンプレックスがある人、、、

女性の体の悩みとして、一括りにしがちです。

ですが、実はそれぞれでターゲットが違うんですね。

なので当然ですが入口で伝えることも違ってきます!

仮にあなたがこれだけの数のターゲットに対してですね?

1つのブログで、相手にして訴求するとします。

脱毛について記事にしている時、他のターゲットはどう思うでしょうか?

フェイシャルの記事を書いてばかりいる時に、他のターゲットはどう思うでしょうか?

これリアルで実際の会話でのやり取りをイメージしてみるとよく分かります。

実に大変だと思いませんか?

沢山の人に話しかけないといけないので、結局は誰に対して訴求してるのかが分かりにくくなります。

これがブログで言えばですね?

肌荒れやフェイシャルについて知りたいのに、脱毛についてばかり書いてあったらどう思うでしょうか?

痩身について知りたいのにまつエクとか、フェイシャルのことが書いてあったらどう思うでしょうか?

自分の知りたい内容が載っていないので、おそらくそのサロンのブログはすぐに閉じられます。

なので入口は広く取ろうとするのではなくて、ターゲットは絞り込む必要があります。

もし仮に今のあなたがターゲットが広すぎてたり、あれもこれも来てほしい病になってたとしたらですね?

ターゲットを絞り込むことの重要性を再認識してください!

 

読まれるサロン店のブログの特徴とは?

 

普段あなたが他の人のブログを読んでいて

「この記事っていいな~~!」

と思う記事はどんな内容のものでしょうか?

・自分にとって役に立つ情報

・自分と共感ができるうような内容

・自分もこうなりたいと憧れる内容

まぁ、大きく分けるとこんな感じではないですかね?

つまり人は、役に立ち、共感が出来て、なおかつ自分が取り入れられると思ってる情報を探してるわけです。

では、これがサロンさんであればどうでしょうか?

お客さんはどんな内容の記事が読みたいって思うでしょうか?

ただここで注意点があるとすればですね。

役立つ内容であれば、何でもいいというわけではありません!

では、ここで実際にあなたが何かネットで検索する時をよくイメージして欲しいのです。

あなたがネットで検索をする時って

・何か悩みを解決したいと思ってる時

・何か商品やモノを買うためとか快楽を得たいと思ってる時

このどれかではないでしょうか?

では、次に質問です。

この2つの情報は、どちらの方がユーザーに強く求められていると思いますか?

一見すると快楽を得る目的のような気がします。

でも実は人は、

「何か悩みを解決したい!」

という欲求の方が強かったりします。

つまりリスクや危険を回避したいという欲求です。

こういう「何か悩みを解決したい!」という時こそ人は情報を探し求めたりもするんですね。

なので、あなたのサロンのお客さんの

・悩みとは何なのか?

・困ってることは何なのか?

・何を解消したいと思ってるのか?

これを考える必要があります。

そしてそういう視点でブログの記事を書くようにしてください。

それが相手からすると、

「このサロンさんのブログ記事って役に立つよなぁ。。」

ってなりますから。

今のあなたのブログ記事。

本当に役立つものになってますか?

宣伝ばかりの売り売り記事やプライベート記事ばかりになってしまってませんか?

 

ブログにアクセスが集まらない場合の対処法●●リスト

 

長年サロンオーナーさんのコンサルをしてると

『ブログにアクセスがなかなか集まらないんですがどうしたらいいのですか?』

というご相談をよく頂きます。

こうしてブログにアクセスを集めたいと思ってる方の多くはですね?

「予約や問合せを増やしたいから」

なのです。

もちろんというか、当然ですよね?

でも、多くの方が思う世にアクセスが集まらず悩んでたりします。

まず結論を言う前にですね?

ブログにアクセスを集める方法はいくらでもあるってことです。

・いいねをして回る

・フォロアー申請をして回る

・PING送信をしっかり設定しておく

・コメントをして回る

・ハッシュタグを付ける

・SNSで拡散シェアする

・チラシや名刺などあらゆるところにURLを掲載しておく

・知人にも口頭でブログを読んでっていうように告げる

・キーワード対策をする

・ユーチューブ動画にアップした際にURLを紹介

・記事を1日に何度も更新する

など。

このほかにもまだまだ色んな方法があります。

これだけのいくつかをちゃんとやるだけでもアクセスが増えないことはありません!

ただ多くの方がやろうとしないだけです。

実はブログでアクセスを集めるにはとても重要な要素があります。

・コンセプト

・記事数(文字数)

・記事の内容

・キーワード対策

これらをしっかり意識してやってるかどうかが大事です。

実践すれば特に検索エンジンからのアクセスも集まってくると思います。

そして実はブログで売り上げを上げるには もっと重要なものがあるんです。

それは、何かというと・・・

【滞在時間と導線作り】

なんです。

ここでいう滞在時間というのはですね?

読者があなたのブログ記事をどれぐらいの時間を見て読んでいるのか?

どのくらい滞在したのか?

ということなんです。

仮にあなたのブログにアクセスが集まったとしてもですよ?

記事を読まずに、

「このブログの記事、対して役に立たなそうだから・・」

ってスル―して離脱されることもよくあります。

逆に 仮にあなたのブログのアクセスが少なくてもですね?

あなたの記事の内容や質が良ければ この滞在時間も長くなります。

つまりブログ集客において大事なことは、

・ブログタイトルのつけ方

・文章の構成

・記事タイトルの見出し

・記事の質(ユーザーの求めているものかどうか?)

この4つを改善するだけで 滞在時間が劇的に長くなります。

そして最後に導線作りに関してですが・・・

これは、 あなたのブログ記事を読んだ読者に最終的にどんな行動をとってほしいのか?

これをちゃんと意識してやることが大事です。

・LINE登録

・お試し体験に申込

・ご相談、問合せ

・お電話

・予約

など。

最終的にあなたがユーザーに取ってほしい行動は何なのか?

この導線をしっかりと考えてはいかがでしょう?

これで、 お問合率も格段に増えますし 予約の獲得率もアップします。

現在ブログを書いているのに なかなかお問い合わせがない。。。

売り上げに繋がらない。。。

アクセスが思うように増えない。。。

と、お悩みの方は今回の記事を是非とも参考にして取り組んでみてください。

 

>>>サロン集客の相談は専門家にお任せを!初回無料オンライン相談はこちら!

 

プロフィール

名前:上川敏寿
血液型:O型
趣味:読書、スポーツ観戦
特技:モノマネ
好物:韓国料理と焼肉
映画:ジャッキーチェンのもの
悩み:暑いのが苦手

 

お問い合わせ

ご相談・ご質問はこちらのフォームからお願いいたします。

24時間365日受付中


 

お電話でのお問い合わせはこちら
TEL:059-253-5077
お急ぎの方は:090-9025-9699
(受付時間:10:00~19:00まで)

東京・神奈川・千葉・埼玉・名古屋・岐阜・三重(桑名、四日市、鈴鹿、津、松坂、伊勢、鳥羽)・静岡・大阪・京都からも多数お問い合わせいただいております。

エステ・美容系・サロン店を開業された方、もしくは開業予定の方はぜひお問い合わせ下さい。

お問い合わせは こちら から

PAGE TOP