最新のサロン集客に役立つ情報

国語力0の文章音痴のサロンオーナーさんでもスラスラと記事が書けるコツ

 

文章ってコツさえ掴めば誰でも書けるようになります。

文章って何も上手く書こうとしなくても読む人にはちゃんとと伝わります。

多くの方はですね?

文章はブログ記事などでもキレイに上手く書こうという意識が強い場合が多いです。

 

国語力0の方でも誰でもスラスラと記事が書けるコツ

 

実はブログ記事で文章を上手く書こうなんて思わなくていいんですね。

相手はあなたの文章が上手いから記事を読んだり、モノを買ったりするわけではないからです。

私も文章を上手く書こうと全く考えずにその意識を取ってからですね?

実はすらすらと書けるようになったので。

 

なぜブログ記事で文章が書けないのか?

 

文章が書けない人たちを見てるとですね?

頭の中でまず整理が出来てない場合がほとんどです。

その状態で、パソコンに向かって

「さぁ~~、書こう!」

って思っても書けないのは当たり前なんです。

その反対に文章が書けてる方というのはですね?

書く前に頭の整理が出来ています。

またそのための仕込みや準備もされています。

そうは言っても、どうしても書けない・・・・

そんな悩みがある方も多いかと思います。

 

記事をスラスラ書くコツは事前にネタ仕込みをすること!

 

先ほど申し上げたようにですね?

日々のブログなどで記事を書こうと思ったらですね。

やはり事前に仕込みをすることが大事です。

例えば料理をする時にをイメージしてほしいのです。※といっても私は料理は一切しないのですが。

おそらく料理をする場合ってまず先に献立(メニュー)を考えますよね?

「今日は久々に子供たちが大好きなカレーライスでも作ろうかなぁ。。」

って感じでね。

次に何考えますか?

そうですね。

その料理をする際の材料集めですね。

カレーライスなら、ニンジンや牛肉、カレーのルー、ジャガイモなど。。。

それらの材料をスーパーや八百屋にいって仕入れるはずですよね?

こうして仕込みの材料がそろって初めて台所で料理ができますよね?

つまり流れを言うとですね。

まず献立を考える

次にその材料をそろえる

実際に台所で調理をする

おいしいカレーが出来上がる

こんな流れになります。

なのでブログ記事とかでも同じことなのです!

 

ブログで記事を書く手順とは?

 

例えばブログで記事を書く際には、

まず記事ネタを考える(タイトルを考える)

次にそのネタを仕込む(お客さんとの会話、雑誌、書籍、業界紙、自分の体験、ヤフー知恵袋・・・・)

実際にパソコンに向かって記事を書く

記事が出来上がる

ブログ記事で例えるとこんな流れになります。

いかがでしょうか?

この一連の流れさえ意識してやればですね?

パソコンに向かって記事が書けないってことはほぼなくなります。

でも多くの方はですね?

「それでも私、何書いていいのかわからないんです。」

って言い訳してるのはですね?

先ほどから申し上げてるようにネタを事前に仕込む努力を怠ってるからです。

お笑いの芸人とかもそうですよ!

彼らも普段からどこかにネタがないかという視点で何でも日々の出来事や普通のことでもネタにしようと仕込んでます。

その発想を持ってもらいたいのですね。

日常生活なんて普通に過ごしてたら平凡です。

でも、その平凡な日常の中でも

「どこかネタはないのか?」

「何かネタにできないか?」

こういう視点を持ってほしいのです。

これを意識するだけでネタは集まりますし、自分でも探そうと自然にそうなります。

つまり意識の問題です。

 

プロフィール

名前:上川敏寿
血液型:O型
趣味:読書、スポーツ観戦
特技:モノマネ
好物:韓国料理と焼肉
映画:ジャッキーチェンのもの
悩み:暑いのが苦手

 

お問い合わせ

ご相談・ご質問はこちらのフォームからお願いいたします。

24時間365日受付中


 

お電話でのお問い合わせはこちら
TEL:059-253-5077
お急ぎの方は:090-9025-9699
(受付時間:10:00~19:00まで)

東京・神奈川・千葉・埼玉・名古屋・岐阜・三重(桑名、四日市、鈴鹿、津、松坂、伊勢、鳥羽)・静岡・大阪・京都からも多数お問い合わせいただいております。

エステ・美容系・サロン店を開業された方、もしくは開業予定の方はぜひお問い合わせ下さい。

お問い合わせは こちら から

PAGE TOP