最新のサロン集客に役立つ情報

【隠れ家サロン集客の過ち】お客様に自宅サロンに行くのは怖いと思われてませんか?自宅サロンにお客様が来ない本当の理由を暴露します!

自宅サロンをオープンするまでのよくありがちなケース

 

エステサロンをオープンするケースとしては、短期のスクールとかで何かしらの技術や資格を取得。

その後に自宅の空いてる一室の部屋で開業。

こんな流れが比較的に多いかと思います。

技術や何かしらの資格を習得して、自分のサロンをオープンするまでが何よりも夢が広がり一番楽しい時期でもあります。

でも、現実にはサロンをオープンしてもですね?

あなたの当初の期待を裏切るかのようにお客様はやってきません!

大抵の方々は、

●オープンすればお客は来てくれるものだと思ってる

●知人や友人がオープン祝いで来てくれると思ってる

●チラシを撒けばお店に予約が殺到すると思ってる

このように甘い考えを持ってます。

ただ残念ながら現実には待てど暮らせどお客様は来店しません。

大抵のサロンオーナーさんは、サロンを開業してから思いっきり現実を知ることになるわけです。

あなたのサロンにお客様に来ていただくには、なによりも事前準備が必要です。

この事前準備がなければ、数か月は、お客様は来ないのです。

でも、これって本当のことなんです。

「自宅サロンはオープンしてもお客様が来ないのが当たり前」

このことを肝に銘じておいてください。

多くのサロンオーナーさんは、技術や資格を取ることばかりに集中しますが・・・

そんなことをいくらやっても集客はできません!

だから、技術とともに、集客の準備と対策もさっさと始めておかないといけないわけです。

開業して1ヶ月でわずか月商1万円だった方が短期間で月商333万円になった秘密とは?
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

 

お客様にあなたの自宅サロンに行くのは怖いと思われてませんか?

ちなみにですが、お客様にあなたの自宅サロンに行くのは怖いと思われてませんか?

自宅サロンの多くの方は集客に苦戦してるのが現状です。

 

では、なぜ自宅サロンに思うように集客が出来ないのでしょうか?

今回は、自宅サロンにお客様が来ない本当の理由について解説いたします。

最近では自宅を活用してサロンを開業される女性の方が増えて来てます。

それ自体はいいことだとは思います。

ただちゃんとしたビジネス思考が無いままにやってる方が現実的に多い気がします。

今まで自宅サロンを開業されてる方の相談をよく受けてきました。

その中でも集客の悩み相談が多いわけですが、、、

その集客の相談の割合で多いのが、

・ブログ集客について

・ホームページ集客について

・SNS集客について

です。

そして大抵の場合、これらWEB集客で上手くいってない自宅サロンの方のブログやホームページを見てるとですね?

次に挙げる共通点があることが分かります。

 

集客が上手くいってない自宅サロンの方のブログやホームページの特徴

 

集客が上手くいってない自宅サロンの方のブログやホームページの特徴にはいくつかあります。

ここでは主な特徴についてピックアップしてみますね。

●本人の顔出しをしてない

●サロンの内観など雰囲気が分かりにくい(写真が掲載されてない)

●プロフィールを出してない

●サロンの連絡先や住所を出してない(もしくは出したくない)

●お客さんから見て、アクセス方法が分からない

●検索エンジン対策をしてない(タイトルに地名や業種名が入ってない)

●デザインバナーが何屋さんかがそもそも分からない

●メニュー内容が値段だけになってしまってる

今のあなたはいかがでしょうか?

いくつか当てはまるものはありましたでしょうか?

結論をいうとですね。

集客が上手くいってない自宅サロンの方のブログやホームページはですね?

全体的に人気(ひとけ)が全く感じられなく、信頼性に乏しいということです。

サロン系は特に女性はお店の雰囲気やその施術をする人を気にします。

なので、人気(ひとけ)がないのがそもそもの原因であることが分かります。

 

自宅サロンの成功の秘訣は事前の市場リサーチにあり!

 

あなたには自宅サロンを経営していく覚悟がありますか?

『自宅サロンを開業したのですが、お客様が集まりません…』

色々とやっていますが集客効果は見られず…どうしたらいいでしょうか?

自宅だから、家賃いらないしって安易に始めるサロンの方がとても多いです。

ですが、何度も言うように現実はそんなに甘く無いのです。

表向きはサロンを何とか回してるように見える自宅サロンオーナーさんもですね?

裏ではバイトやパートを掛け持ちして生計を何とか立ててるなんてこともあります。

それぐらいの覚悟を持ってサロン経営をあなたはする覚悟がありますか?

まず、自宅サロンであろうともお店決める際 立地はとても重要です。

●自宅サロンってのがその商圏にあってるのかどうか?(人口比率など)

●その地域にはライバル店はいくつあるのか?(ライバル店の数)

●ライバル店のメニューやその価格帯はどらぐらいが相場なのか?

●ライバル店はブログやホームページ、SNSなどをやってる割合は全体のどらぐらいか?

●ライバル店はホットペッパーにどれぐらいの数を出してるのか?

など。

こうして事前に市場リサーチをしていきます。

あるいは集客の際にチラシとかWEB上の媒体(ブログ、ホームページなど)を見直す。

そしてサロン運営において大事なことはですね?

常に客目線で考えることです。

例えば、

『自分が客ならこのチラシでそのお店に行くかどうか?』

『自分が客ならこのお店のブログやホームページでそのお店に行くかどうか?』

こうした相手目線(お客目線)が集客においてはとても大事です!

自分の目線やこだわりは集客においては一切捨てる。

正直、こうしたことは本来開店前にしっかり準備しておくことなのです。

なので、実はサロンを開業したときに勝負の7~8割はほぼ決まってるといっても過言ではありません。

 

自宅サロンに集客できない理由のまとめ

 

今までコンサルを通して私が相談に乗ってきたサロンの方の9割が個人サロンの方です。

そして、その大半が自宅サロンの方達です。

その大半の自宅サロンオーナーさん達がサロンに集客できない共通の理由はですね?

「ブログにしてもホームページにしても圧倒的にサロンの情報量が少ない!」

ということです。

ブログを見ても、ホームページを見ても、メニューは名前と値段だけがちょこちょこって書いてあるだけ。

またサロンオーナーさん自身のプロフィールもなく、また本人の顔出しもなく、ロゴマークのみで、サロンの雰囲気や様子も全くわからない状態。。。

チラシなどもほぼ同じような構成で相手に全く伝わらない感じのもの。

これでは、正直いって集客できるはずがありません!

なぜならば、ブログでもホームページでもチラシでもSNSでも、何でも「お客様目線」の魅せ方になってないからです。

サロンの情報量が少ない=集客に圧倒的に不利

この方程式は自宅サロンの方ほどよく当てはまります。

なぜなら、サロンの情報量が少ないというのはお客様を不安にさせるからです。

特に新規のお客様は、色んなことが不安に思ってます。

●どんな雰囲気のサロンなんだろう?

●どこにあるお店なのか?

●駅からは近いんだろうか?

●どんな人が施術してくれるのか?

●施術は上手いのか?

●どんなメニューがあるのか?

●値段は安いのか?それとも高いのか?

など。。。

それなのに、お客様の思いをよそに、あなたのサロンは

『雰囲気も分からない』

『施術をする人がどんな人なのか分からない』

『サロンのメニューがどんなものがあるのか分からない』

『サロンの場所がどこにあるのか分からない』

『予約をどうすればいいのか分からない』

なんてことになってませんか?

こんな風だとしたら、新規のお客様の不安は拭えるはずもなく、余計に不安になり、あなたのサロンへ行こうとは思わなくなります。

つまり、情報量が少ないことはお客様を不安にさせたままの状態であり、集客では限りなく不利であるということです。

例えるなら、

『正直いってあまり自分のことは教えたくないんですけど、良かったらうちのお店に来てくださいね!』

と言っているようなものなんです。

まさに都合の良い話ですよね?

お客様の立場になって考えてみれば、「そりゃ、わざわざあなたのサロンには行かないよ~」ってなりますよね。

なのでとにかくお客様の立場になって、サロンの情報は限りなく数多く出すこと。

それと情報発信をマメに継続してやること。

この2つは怠りなくやることが大事です。

>>>サロン集客の相談は専門家にお任せを!初回無料オンライン相談はこちら!

 

プロフィール

名前:上川敏寿
血液型:O型
趣味:読書、スポーツ観戦
特技:モノマネ
好物:韓国料理と焼肉
映画:ジャッキーチェンのもの
悩み:暑いのが苦手

 

お問い合わせ

ご相談・ご質問はこちらのフォームからお願いいたします。

24時間365日受付中


 

お電話でのお問い合わせはこちら
TEL:059-253-5077
お急ぎの方は:090-9025-9699
(受付時間:10:00~19:00まで)

東京・神奈川・千葉・埼玉・名古屋・岐阜・三重(桑名、四日市、鈴鹿、津、松坂、伊勢、鳥羽)・静岡・大阪・京都からも多数お問い合わせいただいております。

エステ・美容系・サロン店を開業された方、もしくは開業予定の方はぜひお問い合わせ下さい。

お問い合わせは こちら から

PAGE TOP