最新のサロン集客に役立つ情報

あなたの自宅サロンに集客できない理由がこれで明確にわかります!

あなたの自宅サロンに集客できない理由がこれで明確にわかります!

 

最近では、初期投資があまり掛からないとのことで自宅でサロンをオープンされる方が増えてます。

・何かエステのスクールに短期間で通う

・何かしらの資格を取る

・その後に開業する

こんな流れではないでしょうか?

そして夢と希望で自宅でサロンを開業したはいいけど?

お客様がなかなか来てくれない・・・

実際にやるとなると

「こんなはずじゃなかった・・・・」

というように思いっきり現実を突きつけられるわけです。

 

集客できない現実を思い知る羽目に!

 

まぁ、資格取ってサロンを開業してそれで流行れば誰も苦労しませんよね?

ほとんどの方が甘い計画で自宅サロンを開業してしまいます。

確かに結婚していて旦那さんが収入があれば、最悪は店舗に比べたら家賃とか掛からないのでリスクは抑えられます。

ですが、甘い考えでは経営としては成り立ちません!

その多くは、ビジネスやマーケティングの勉強をしてないからです。

彼女たちは何か資格取ったり、何かのスクールに通うことには投資します。

ですが、経営で一番大事なマーケティングの勉強にはなぜか投資をしようとしません!

これ、とても不思議なんですが。。。

 

なぜ多くの自宅サロンの方達が集客出来ないのか?

 

では、なぜ多くの自宅サロンの方達が集客出来ないのか?

その理由はいくつかあります。

一番は、「自宅サロンは怖い」と思われているということです。

お客様にとって

●サロンオーナーの顔がわからない

●看板もない

●どんな雰囲気かもわからない

となれば、まず新規の方でそのお店に入る勇気はないですよね?

これ当たり前のことなんですが、いざ自身が自宅サロンをオープンするとですね。

なぜかユーザー目線を忘れるのです。

例えば、よくありがちなのが、

・ホームページもない

・ブログもほぼ更新されてない

・インスタも投稿が少ない

・どこにも住所が載ってない

・連絡先があるのかよく分かりにくい

など。

このようにサロンの情報開示が圧倒的に少なすぎるのです。

 

自宅サロンが怖いと思われないようにするにはどうすればいい?

 

自宅サロンが怖いと思われないようにするにはですね?

何よりもあなた自身の顔写真やサロンの店内の様子。

メニューはどんなものがあるのか?

また看板はあるのかどうか?

営業はいつしてるのか?

ちゃんと細かく視覚化させることです。

初めて行くサロンは、お客様にとって入るまでは警戒心も緊張感もあります。

まずは、相手目線に立って考えてみることですよね。

なのに現実には、

「私、顔出ししたくないんです・・・」

「住所を知られたくないんです・・・」

「電話もプライベートと共有で使ってるのであまり公開したくないんです・・・」

などと自分の都合でビジネスを考えてしまってます。

これで集客したいなんて虫が良すぎるのです!

相手に怖いと思われたらかなりハードルが上がって、どんなに特典、値引きなどを行なってもあまり効果はありません。

そして多くの方は、

「小さな隠れ家的なサロンにしてお客さんに来てもらいたい・・・」

などと淡い妄想をしてるのです。

集客はとにかく認知されなければ、始まりません!

それは一等地であろうと繁華街だろうと田舎であろうと同じです。

もし、仮にお客様があなたのサロンを発見してもらったとしてもですね?

●サロンの店内の様子がわからない

●施術するオーナーはどんな人かわからない

●本当に営業してるのかどうか怪しい

と思われてしまえば存在すら忘れられてしまいます。

隠れ家サロンとなれば、初めての方ならなおさらもっと怖いものです!

集客で困らないようにするには”認知”していただくことがまず先決。

そしてあなたのサロンの信頼度や安心感を得るために情報発信を出来るだけ具体的かつイメージできるように継続してやる。

自宅サロンが怖いと思われないためにはですね?

今の述べたことをホームページやブログ、SNSなどあらゆる媒体に必ず明記することなんです。

たとえ新規集客できても、いまいち分かりづらければお客様は警戒心を残しします。

 

集客が上手な自宅サロンの特徴

 

ちなみにですが、集客が上手な自宅サロンには以下のような特徴があります!

●リピーターを大切にしている
●お客様の中で紹介客の割合が比較的多い
●インスタなどのSNSを上手く活用している
●お店のターゲットや強みが明確である
●商品サービスの安売りをしない
●お店の予約が24時間いつでもやりやすい

この中でも特に

●インスタなどのSNSを上手く活用している
●お店のターゲットや強みが明確である
●商品サービスの安売りをしない

この3つで躓いてる自宅サロンの方が少なくなりません!

例えば、『インスタなどのSNSを上手く活用している』に関してですが・・・

インスタを使っているサロンは多いと思います。

しかしながら集客に差が出るのは、そのインスタの投稿内容にあります。

集客の上手なお店は、キャンペーン情報や、売込み色の強い宣伝的な投稿ばかりではなく、お店の魅力や特徴の発信、SNSを見る人の気持ちを理解した投稿が多いです。

またそのサロンが他にはないオリジナルのメニューを紹介したり、お客さんのビフォーアフター事例などサービスや接客での熱意を伝えています。

また、エステシャンがオススメする家でできる肌のケア法や、おすすめの市販化粧水の紹介など、専門的な立場だからこそ価値のある情報で、誰でも実践できる情報を発信したりしています。

次に、『お店のターゲットや強みが明確である』という点についてですが・・・

「どんな方にも満足できるエステサロン」というより、「乾燥肌や肌の老化が目立ってきた方のためのエステサロン」の方が、ターゲットに当たる方にとって、より具体的にお店へ行くイメージが浮かびやすいです。

また、「丁寧かつ高い技術を提供するエステサロン」というより、「肌の状態をカウンセリングしながらその人の肌にマッチした肌に負担をかけない美容液を使ってフェイシャルを提供するサロン」の方が、より具体的で、サロンが注力しているものが何なのかがわかりやすいです。

お店のブログやインスタ、店内の雰囲気、お店のキャッチコピーやコンセプトを見ただけで、誰に特化しているのか?

あるいは何が専門でどんな魅力があるサロンなのかがわかりやすい自宅サロン店は人気が得られます!

最後の3つ目の『商品サービスの安売りをしない』という点についてですが・・・

多くの個人で自宅でサロンをされてる方達は、お店のメニューの値段をついつい格安にしたり、クーポンなどで値引きキャンペーンを行ったりする傾向がありますが、そのような集客方法は実は逆効果になる恐れがあります!

仮にメニューが他のお店より安いことが理由で新規の集客が増えたとしても、お客様にとってそのサロンを選ぶ動機は「安いだけ!」になってしまいます。

そしてキャンペーンが終了したりした場合には、そうしたお客様は、他のもっと安いお店を探したりして次はもう来店しない可能性があります。

なのでサロンのメニュー料金を下げなくても、お客様にとってそのサロンが「サービスや質が良い」であれば、リピーターになってもらえるし、良いお店は自然と誰かに紹介したくなり口コミが起こります。

そのため、集客のためにクーポンを毎回使って値引きをするくらいならですね?

ある程度は高めのメニュー料金でも良いので、お店のサービスやサロンの総合的な質を高め、維持することに注力しましょう!

 

初回のお客様を不安にさせない方法

 

不安を残さないようにするにはですね?

お客様が来店される前から具体的に以下のことをしてくださいね。

・ホームページやブログなどでの笑顔の顔写真

・ちゃんとしたプロフィール作り

・サロンの店内の様子の写真

・施術の様子の写真

・どんなメニューがあるのか?具体的に明記

・ビフォーアフターの実際の写真

・サロンに行くまでのアクセス方法を明記

など。

このように具体的にわかるようにすると相手の安心感に繋がります!

人は分からないものには、不安を感じるものです。

不安になると行動には繋がらないのです。

だからこそサロンのありとあらゆる情報を視覚化させることが、信頼と安心に繋がるんです!

いかがでしたか?

お客様の目線で考えれば、まずは相手の不安を取り除いてあげることが大事です。

ぜひ、相手目線のサロン経営を心掛けるようにしてください!

 

コロナ後の自宅サロン経営への不安とは?

 

最近では、コロナ禍においてはコロナ後の自宅サロン経営への不安がある方も少なくありません!

それはなぜかというとですね?

コロナ後、自宅内に沢山の人が出入りすることに不安を感じているサロンオーナーさんが増えたからです。

実際、自宅サロンオーナーさんと話してみるとですね?

特にまだ子供が小さかったり家族がいると、やはり不安にはなるとのことです。

なので、今まで以上にサロンの店内ではコロナ感染対策をすると同時に、お客さんへの問診チェックシートに記入してもらう必要性があります!

それと同時にいざコロナにあなた自身やお客さんが感染してしまった時の連絡網や保健所への手配など迅速に対応ができる仕組みを構築しておくことが大事です。

またサロンを自宅でされてるということは、不特定多数のお客さんを家に入れることになりますので、自分の家族を守る意味でもかなりシビアに意識をしておく必要性があります。

なので自宅サロンオーナーさんは、特に家に不特定多数のお客さんを入れるという点においてはリスクヘッジをしておくことが重要です。

 

自宅サロンオーナーが陥る注意点とは?

 

そして自宅サロンオーナーさんに対して特に私が伝えたいことがこれです!

あなたが自宅でもサロンを開業するということは、立派な経営者になるということです。

自宅サロンであろうと、週末だけのサロンであろうと、レンタルサロンであろうと、、、

そんなことは関係ありません!

いずれに場合にしても、あなたはお客様からお金を頂いてサービスを提供するということです。

なので、あなたはその道の専門家でもあり施術のプロでもあるわけです。

つまりお客さんから見たら立派な経営者なのです。

なので、あなた自身が「経営者であることを忘れないで欲しいのです。

「私は自宅でのんびりサロンをやってるから・・・」

「別にお客さんが来なくてもいいし・・・」

などのようなママごとや趣味の延長のような感覚でサロンをやる個人の方も少なくありません。

そして自宅サロンや個人サロンを始めようとする人のほとんどが、今までちゃんとしたビジネス経営というものをしたことがないのです!

なので、先ほども述べたようにですね?

本人に「経営者」としての自覚がなかったり・・・

数字に対する意識が足りなかったりします。

お客様に満足してもらえたけど、売上(利益)はなくて、むしろ赤字続きだから廃業します…ではダメってことです。

なので、ボランティアでも趣味の延長でも小遣い稼ぎでもなくですね?

しっかりと数値を意識して、数値に強くならないとダメです!

またちゃんと経営として成り立たせるためには売上をつくっていかなければなりません。

サロンを開業するということは「立派な経営者になる」ということを忘れないでくださいね!

>>>サロン集客の相談は専門家にお任せを!初回無料オンライン相談はこちら!

 

プロフィール

名前:上川敏寿
血液型:O型
趣味:読書、スポーツ観戦
特技:モノマネ
好物:韓国料理と焼肉
映画:ジャッキーチェンのもの
悩み:暑いのが苦手

 

お問い合わせ

ご相談・ご質問はこちらのフォームからお願いいたします。

24時間365日受付中


 

お電話でのお問い合わせはこちら
TEL:059-253-5077
お急ぎの方は:090-9025-9699
(受付時間:10:00~19:00まで)

東京・神奈川・千葉・埼玉・名古屋・岐阜・三重(桑名、四日市、鈴鹿、津、松坂、伊勢、鳥羽)・静岡・大阪・京都からも多数お問い合わせいただいております。

エステ・美容系・サロン店を開業された方、もしくは開業予定の方はぜひお問い合わせ下さい。

お問い合わせは こちら から

PAGE TOP