最新のサロン集客に役立つ情報

【2021年度版】2度目の緊急事態宣言発令後にサロン店が新規客を呼び込むために今すぐ必ずやるべき3つの要素とは?

2021年も始まった途端ですね?

ついに先日に2度目の緊急事態宣言発令がなされましたね?

このように緊急事態宣言がなされると当然ですが人の動きや流れが止まります。

それと同時にサロン店は、新規客からの予約や来店はどうしても鈍ってきます。

年末年始の感染状況を見てたら

「近いうちに緊急事態宣言は出されるだろなぁ。。。」

とは私も感じてましたが。

まぁ、対応が遅いですよね。

私が昨年の春前からずっと言い続けてきたオンラインの準備や対策はどこまで出来てますか?

来店型に頼らないサロン集客と売れる仕組みはどれだけ準備をこの1年でしてきましたか?

またコロナ感染対策での営業はどこまで徹底してますか?

サロン経営者はいつも”最悪のシナリオ”を想定して、”最善の決断”を行っていかねばなりません。

今のこの状況をどう捉えておりますか?

私は『チャンス』だと思っています!

確かに通常営業はまたしばらくは出来なくなるかもしれません。

昨年からお伝えしてるようにですね?

1~2月はサロンの売上も大幅に下がるでしょう。

というよりも予想以上に今年は全体的に下がるでしょうね。

「うちは年末の12月は売上が良かったから・・・・」

なんて悠長なことを考えていてはいけないですよ。

ていうかそもそもですよ?

年末の一番稼ぎ時の12月にサロンの売上が上がらないというのはですね?

サロンビジネスとしてはもう終わってますからね。

いずれにしろ以前から私が予測してたことが現実になっていきます。

今回発令される2回目の緊急事態宣言が出された後が大事です!

この期間中に『充電-パワーアップ』を行う事で、宣言解除後のサロン運営が大きく飛躍出来るでしょう。

逆にこの期間の過ごし方を間違えると、大きくつまづくと思います。

サロンオーナーさんの素質が試される、そんな期間だと言えます。

なので以前からお伝えしてるように是非ともこの期間中に、

『施術以外で収入を増やすモデル』

をいち早く準備してください!

こういう不測の事態には来店型だけのサロンモデルは非常に弱い性質を持っています。

だからこそオンライン化が大事です。

今年の2021年はあなたが思ってる以上にサロン業界は厳しくなっていきます!

そこであなたのサロン店は今後はどう対応していきますか?

『2度目の緊急事態宣言発令後のサロンオーナーが取るべき3つの選択肢とは?』

続きはこちらを見て下さいね!
↓↓↓↓↓↓↓↓

 

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

名前:上川敏寿
血液型:O型
趣味:読書、スポーツ観戦
特技:モノマネ
好物:韓国料理と焼肉
映画:ジャッキーチェンのもの
悩み:暑いのが苦手

 

お問い合わせ

ご相談・ご質問はこちらのフォームからお願いいたします。

24時間365日受付中


 

お電話でのお問い合わせはこちら
TEL:059-253-5077
お急ぎの方は:090-9025-9699
(受付時間:10:00~19:00まで)

東京・神奈川・千葉・埼玉・名古屋・岐阜・三重(桑名、四日市、鈴鹿、津、松坂、伊勢、鳥羽)・静岡・大阪・京都からも多数お問い合わせいただいております。

エステ・美容系・サロン店を開業された方、もしくは開業予定の方はぜひお問い合わせ下さい。

お問い合わせは こちら から

PAGE TOP