最新のサロン集客に役立つ情報

集客苦手なサロンオーナーさんの為の3C分析事前リサーチのやり方

集客苦手なサロンオーナーさんの為の3C分析事前リサーチのやり方

 

今回は、

『集客苦手なサロンオーナーさんの為の3C分析事前リサーチのやり方』

について解説をしていきたいと思います。

実を言いますと、集客が上手く行くかどうかはこの事前リサーチでほぼ決まります!

事前リサーチは次の要素で進めていきます。

●市場リサーチ(キーワード、ターゲット、業界など)

●競合ライバルリサーチ

●自社分析

これらは3C分析とも呼ばれています。

3C分析を事前にちゃんとやらないから

・集客でつまずく

・段々と軸がブレてしまう

という風になってしまいます。

それでは、それぞれどんな感じでリサーチをしていけばいいのか?

順を追って補足してみたいと思います。

 

市場リサーチのやり方

まず初めに市場リサーチに関して。

【市場リサーチ(キーワード、ターゲット、業界など)】

この市場リサーチなんですが・・・・

WEB上のツールを活用することで誰でもリサーチができます。

キーワードのボリュームを調べたい場合には、キーワードプランナー、らっこキーワードなど。

 

 

ターゲットの悩みや求めてることを調べたい場合には、Q&Aサイト(ヤフー知恵袋、教えてGOO)がおススメ。

 

実際の市場のトレンドを調べたい場合には、Googleトレンドなど。

このように事前に市場リサーチをしていき、やりたいことと市場のズレがないかどうかを探っていきます。

 

・競合ライバルリサーチのやり方

次に競合ライバルリサーチに関してです。

【競合ライバルリサーチ】

競合ライバルリサーチを行う場合は、以下のような媒体を調べることで出来ます。

例:ライバルのホームページ、ブログ、インスタなどSNS、YouTube、ホットペッパー、チラシ、など。。。

そこでライバル店のターゲット層やコンセプト。

あるいはメニュー内容やサービスの値段。

お店の立地条件や開業歴などを探っていきます。

ライバルをリサーチすることであなたのお店の強みと弱みをあぶりだすことができます。

 

・自社分析のやり方

最後に3つの自社分析についてです。

【自社分析】

自社分析を行う場合は、売上・商品ラインナップなど自社製品の現状を分析します。

強み・弱みを自社と競合で比較し、自社の抱える課題を見つけることが大事です。

それにプラスして過去に頂いたお客さんの声や口コミ、アンケートなど。

これを分析することで自社の売りや強みが明確になっていきます。

 

いかがだったでしょうか?

事前にこれらの3C分析をやって初めてお店の集客の成功率がアップします。

是非とも事前リサーチを怠らずにです!

 

>>>サロン集客の相談は専門家にお任せを!初回無料オンライン相談はこちら!

 

プロフィール

名前:上川敏寿
血液型:O型
趣味:読書、スポーツ観戦
特技:モノマネ
好物:韓国料理と焼肉
映画:ジャッキーチェンのもの
悩み:暑いのが苦手

 

お問い合わせ

ご相談・ご質問はこちらのフォームからお願いいたします。

24時間365日受付中


 

お電話でのお問い合わせはこちら
TEL:059-253-5077
お急ぎの方は:090-9025-9699
(受付時間:10:00~19:00まで)

東京・神奈川・千葉・埼玉・名古屋・岐阜・三重(桑名、四日市、鈴鹿、津、松坂、伊勢、鳥羽)・静岡・大阪・京都からも多数お問い合わせいただいております。

エステ・美容系・サロン店を開業された方、もしくは開業予定の方はぜひお問い合わせ下さい。

お問い合わせは こちら から

PAGE TOP