最新のサロン集客に役立つ情報

サロンの売上が不安になってしまう原因と解消法

 

多くのサロンの方は、

「今月ほ売上が上がったけど、来月は売上が作れないかもしれない…」

「毎月の売上が安定できるか不安だなぁ…」

というような不安や悩みがあるかと思います。

なので、今回のテーマは

『サロンの売上が不安になってしまう原因と解消法』

について解説してみたいと思います。

まず、売上が不安になってしまう原因は大きく分けると2つあります。

 

【サロンの売上が不安になってしまう原因】

 

【売上のゴール時点を予想できていない】

 

まず1つ目の原因は、【売上のゴール時点を予想できていない】ということです。

マラソンで例えるならですね?

ゴールがイメージできていないと迷路に迷い込むのと同じで、先が不安になります。

これが売上不安の原因になります。

なので、

『もしかこのままいったらどうなるのか?』

というように”売上のゴール地点”を予想することが必要です。

 

【サロンの売上目標を達成するための計画が立てられていない】

 

そして、売上不安になってしまう原因の2つ目としてはですね?

【サロンの売上目標を達成するための計画が立てられていない】

というのが考えられます。

売上目標を達成するためには、

今月・来月・再来月・・・・・とこの先に何をしたらいいのか?

その目標に向けた具体的な行動計画が立てられていなかったらどうでしょうか?

もういう間でもなく行き当たりばったりになります。

そうなると、いつまで経っても

『売上がつくれるか来月は不安だなぁ・・・・』

という感じになってしまいます。

売上不安になっている人の共通点は、

・サロンの売上のゴール時点を予想できていない

・サロンの売上目標を達成するための計画が立てられていない

この2つがまさに原因です。

予めサロンの売上予想を立てておいて行動計画を立てることができたらですね?

来月、再来月と達成したい売上を自らで作ることが可能になります!

こうして自らが意図して売上を作ることが出来るとですね?

当然ですが、売上に対する不安は自然となくなっていきます。

こうしてサロンの売上をあらかじめ予想したり・・・・

売上目標から逆算して今後の計画を立てることはですね?

『まさに数字と向き合うこと』であります。

私が常日頃から言うように経営は数字から逃げていてはいけません!

特に個人サロンさんの方達は数字が苦手な方が少なくありません。

売上不安になっている方はですね?

何度も申し上げるようにしっかりと数字と向き合って下さい。

 

プロフィール

名前:上川敏寿
血液型:O型
趣味:読書、スポーツ観戦
特技:モノマネ
好物:韓国料理と焼肉
映画:ジャッキーチェンのもの
悩み:暑いのが苦手

 

お問い合わせ

ご相談・ご質問はこちらのフォームからお願いいたします。

24時間365日受付中


 

お電話でのお問い合わせはこちら
TEL:059-253-5077
お急ぎの方は:090-9025-9699
(受付時間:10:00~19:00まで)

東京・神奈川・千葉・埼玉・名古屋・岐阜・三重(桑名、四日市、鈴鹿、津、松坂、伊勢、鳥羽)・静岡・大阪・京都からも多数お問い合わせいただいております。

エステ・美容系・サロン店を開業された方、もしくは開業予定の方はぜひお問い合わせ下さい。

お問い合わせは こちら から

PAGE TOP