最新のサロン集客に役立つ情報

集客の定義が分かってないサロンの方はもっと基礎を勉強すべき!

 

そんなに集客が重要なのか?

サロンの方達を見ているとやたらとですね?

こぞってみんな

「集客したいです!集客出来てないんです!」

という言葉を使っている。

かつてはアメブロ、そしてFacebookブームが起きたかと思ったら、 その後はインスタグラム、そしてLINE、YouTube、クラブハウス。 

これってある意味、

集客=ビジネス 

と勘違しているのではないでしょうか?

私もですね?

確かにブログなどの集客法を教えてる立場ではありますが・・・・

それでもあえて言わせていただきます!

集客なんて最後に考えれば良いこと。

【集客の定義が間違ってるから集客出来ない!】

 

「えっ!?そもそも集客しないといけないのでは?」

って疑問に思った方もいるかもしれません。

あまりに手順を理解してない方達が多いのでこれについてもう少し詳しく説明しますね。

実はあなたが集客より前にやらないといけないことがあります。

 

【集客の前にやらなければいけないこと】

それは何かというとですね?

まずは自分が提供できるサービスをきちんと定義し、 これをどのような形式で販売するのか?

それをまず設計した上でですね。

これらがちゃんと固まったうえで、 集客は最後に考えれば良いわけです。

分かりやすく表すと、

(商品設計) 

(販売戦略)

この順番が大事です。

特に開業して間もないサロンの方達や、女性起業家の方のほとんどがですね?

この手順を間違ってます。

 

【商品設計をまずちゃんと構築する前に大事なこと】

 

つまり商品設計をまずちゃんと構築する前にですね?

●やれ、アメブロだ!

●フェイスブックだ!

●インスタだ!

●LINEだ!

●YouTubeだ!

なんていって手法ばかりを追いかけてるわけです。

だから集客そのものが上手く行かないわけですが。。

つまりですね?

そもそも商品設計が固まっていない状態で 集客を開始するということはですよ?

例えばあなたがレストランをやると仮定すると・・・・・

メニューが決まっていないのに、 店の外に出て客引きをするようなものなのです。

せっかく客が来てもですね?

これだとどうなりますか?

当然ですが、メニューが無ければ客も注文しようがない。

こうなります。

次に、仮に商品設計が固まったとしてですよ?

販売戦略が固まっていない状態で 集客を開始するということはですね?

単品のメニューはそこそこ売れたとしても、 ずっとそれを売り続けなければならない。

反対にしっかりと販売戦略が固まっていればですね?

セットメニューにして顧客単価を上げたり・・・

スタンプカードを作ってリピート率を上げたり・・・

こうやってお店の売上を加速させることができるわけです。

つまり何が言いたいのかというとですね?

点が線にならないから上手く行かないってこと。

集客した後の流れがスムーズに行かないとですね?

いくら集客しても無駄な部分が大きく、 とてももったいないと思います。

ある意味、穴の空いたザルですくうようなものです!

つまりですね?

一連のこの流れをちゃんと理解してる方は、商品設計や販売戦略がしっかりとできている。

さらにこの戦略がしっかり構築出来てるので、当然ですが成約率は上がります。

だから実はあまり集客のことを意識しなくても、 お店は回るようになるわけです。

今のあなたはいかがでしょうか?

集客、集客って躍起になってしまい、本質を忘れてませんか?

集客の前にこれをやるべきです!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

プロフィール

名前:上川敏寿
血液型:O型
趣味:読書、スポーツ観戦
特技:モノマネ
好物:韓国料理と焼肉
映画:ジャッキーチェンのもの
悩み:暑いのが苦手

 

お問い合わせ

ご相談・ご質問はこちらのフォームからお願いいたします。

24時間365日受付中


 

お電話でのお問い合わせはこちら
TEL:059-253-5077
お急ぎの方は:090-9025-9699
(受付時間:10:00~19:00まで)

東京・神奈川・千葉・埼玉・名古屋・岐阜・三重(桑名、四日市、鈴鹿、津、松坂、伊勢、鳥羽)・静岡・大阪・京都からも多数お問い合わせいただいております。

エステ・美容系・サロン店を開業された方、もしくは開業予定の方はぜひお問い合わせ下さい。

お問い合わせは こちら から

PAGE TOP