最新のサロン集客に役立つ情報

なぜあなたのサロンはライバルにお客を奪われるのか?選ばれるサロンの3つの法則とは?

なぜあなたのサロンはライバルにお客を奪われるのか?選ばれるサロンの3つの法則とは?

 

あなたのサロンは集客が上手くいってますか?

また順調にサロンの売上はアップしてますか?

おそらく多くのサロンオーナーさんは、集客も売上も悩んでる方が少なくないかと思います。

この集客&売上が下がり続けてるのはなぜかというとですね?

単刀直入にいえば、ライバルにお客さんを奪われてしまってるからです。

仮に新規で1度あなたのお店に来店しても、次のリピートに繋がらない場合はですね?

他のお店に行かれてしまってるわけです。

また新規集客が上手く行かないのも、ライバル店に新規を奪われてしまってるからです。

集客でもリピートにおいても、お客様は数多あるサロンの中からお店を選び、来店し、通い続けてくれています。

たくさんのサロンがある中においてもですね?

なぜか「選ばれるサロン」と「選ばれないサロン」があります。

もちろん、お客様に選ばれて通い続けてもらう方ことがベストなんですが!?

そのために、

『何をどうしたら良いのかがわからない・・・・』

こう悩んでるサロンオーナーさんが多いように思えます。

 

選ばれるサロンの3つの共通点とは?

 

ちなみに選ばれるサロンには共通点があります。

●お店の売りや強みがある

●お店のコンセプトが明確である

●お店側がお客を選んでいる

お客様があなたのサロンを選ぶ理由も、通い続ける理由もお店の強みが判断基準です。

この選ばれるための理由づけが弱いとですね?

どうしても値段の安いかどうかの判断でしかお客様に見てもらえなくなります。

それぞれの要素について補足していきましょうかね!

 

【選ばれるサロンの共通点その1】:お店の売りや強みがある

 

ここでいう強みというのはですね?

他のサロンにはない魅力や他との違いのことです。

あなたのサロン店に強みがない、相手に伝えられていないとですね。

お客様があなたのサロンを選ぶ理由が分からなくなってしまいます。

「自分のサロンの強みが良くわからない・・・」

というサロンオーナーさんも少なくはありません。

それと同時にですね?

強みも明確になってない、分からない状態で、さらに

「サロンの機器が劣っている」「立地条件が悪い」「経験が少ない」「技術が劣ってる」

などと他のサロンと比べて落ち込んでしまう。

そんな自信のなさからか!?

クーポンを乱発して無駄に安めの価格設定をしてしまうケースがほとんどです。

明確な強みがあって、伴った自信があればですね?

クーポン配布など割引をしなくてもお客様を呼ぶことができます。

お客様に自信を持って、「サロンを通う理由」を伝えることができるからこそ!?

お客様に選んでもらい、かつ通い続けてもらうことができます。

それでは、ここで「サロンの強みを見つける6つの要素」についてお伝えしたいと思います。

今の時点で強みがないなら作ればいいし、強みが弱いなら強めればいいわけです。

なので安心してくださいね。

どんなサロンオーナーさんにもきっと強みはあります。

もしかしたらあなたが自分で気付いてないだけかもしれません!

強みを見つけるには、以下の6つの要素で考えると良いです。

・あなたのサロンに対する信念・想い

・技術の内容

・サロンで使用してる材料や道具

・施術をする人

・サロンの内装や空間・立地条件など

・他にはないサービス

この6つの要素で、強みを考えてみてください。

これらを書き出すことで明確になっていきます。

また強みを2つ以上を掛け合わせるとですね?

他のサロンにはない唯一無二のあなたの強みにもなります。

 

【選ばれるサロンの共通項その2】:お店のコンセプトが明確である

 

先ほど述べたようにお店の強みが明確になったところで、次に考える事。

それは、

『その強みを生かしてお客様にどんな価値を提供するのか?』

ということを言語化します。

これがまさにあなたのサロンのコンセプトになります。

このサロンの強みを魅力に変えて言語化するにはちゃんとした手順があります。

まず第一としては、「誰に」「何を」「どのように(その結果どうなれる)」を具体的にあぶりだします。

「誰に」=何に悩んでいるお客様か?何に困ってるお客様か?

「何を」=提供するメニューやサービスなど

「どのように」=どうなれるのか?相手が手にする理想の未来像

この手順で考えていきます。

このコンセプトを明確にすることで、あなたのお店に共感してくれたお客様から選ばれることになります。

 

【選ばれるサロンの共通項その3】:お店側がお客を選んでいる

 

「うちのサロンは、こんな強みがあってこんな専門性のあるお店です!」

こうしたコンセプトを明確に打ち出すということは、自然とお店側がお客様を選んでいる証拠になります。

お客様から選ばれたいなら、誰でもかれでも来てくださいってやるのはNGです!

ほとんどのサロンが、1人でもお客様を獲得したいという思いから、ついついここの信念がブレてしまっています。

『誰でもかれでも来てください!』では、お客様に選んでもらうことはできません。

軸やコンセプトがないお店が選ばれることはまずないからです。

その結果、来店するお客は、いわゆるクーポン目当ての一回こっきりの新規客ばかりが集まります。

サロンの強みもお店側がしっかりと「こんな方に来て欲しい!」というように明確に打ち出すことでつくられます。

「当サロンではこれはする!」

「当サロンではこれはしない!」

「当サロンではこんな方はお断りします!」

とお店側がしっかりと来て欲しいお客様を明確にすることで強みが確立します。

コンセプトも同じことです。

「どんな方に何をどのように提供するのか?」

これを明確化することによって、来てほしくないお客様ややり方を遮断することになります。

その結果として、あなたのサロンは本当に来て欲しいお客様に選ばれるお店になっていきます!

 

最後にまとめ

 

選ばれるサロンになるためには、『捨てる勇気』が大事。

あの人にもこの人にも来て欲しい・・・

うちのサロンはあれもこれも何でもできます・・・

これだと結局は何屋さんかが分かりにくいですし、特化してないから通う理由付けが弱くなります。

しっかりとコンセプトを明確にしていきましょう!

 

>>>サロン集客の相談は専門家にお任せを!初回無料オンライン相談はこちら!

 

プロフィール

名前:上川敏寿
血液型:O型
趣味:読書、スポーツ観戦
特技:モノマネ
好物:韓国料理と焼肉
映画:ジャッキーチェンのもの
悩み:暑いのが苦手

 

お問い合わせ

ご相談・ご質問はこちらのフォームからお願いいたします。

24時間365日受付中


 

お電話でのお問い合わせはこちら
TEL:059-253-5077
お急ぎの方は:090-9025-9699
(受付時間:10:00~19:00まで)

東京・神奈川・千葉・埼玉・名古屋・岐阜・三重(桑名、四日市、鈴鹿、津、松坂、伊勢、鳥羽)・静岡・大阪・京都からも多数お問い合わせいただいております。

エステ・美容系・サロン店を開業された方、もしくは開業予定の方はぜひお問い合わせ下さい。

お問い合わせは こちら から

PAGE TOP