最新のサロン集客に役立つ情報

ホットペッパーを辞めたくても辞めれないのはなぜ?ホットペッパーのメリットとデメリットについて

 

あなたのサロンの集客状況はいかがでしょうか?

最近ではコロナの影響からか・・・・

・以前ほど新規客が減ってきている

・既存客のサロンへの足が遠のいてしまってる

・売上が毎月下がり続けてる

など。

そして特にホットペッパーなどのクーポン依存型で集客しってきたサロンの方達が、かなり影響を受けてきてます。

 

ホットペッパーを辞めたくても辞めれないのはなぜ?ホットペッパーのメリットとデメリットについて

 

確かにホットペッパーは大手のサイトで集客力は高い媒体です。

ですが、近年では以前に比べて効果が下がってきてるサロンの方も少なくありません!

その理由は色々あります。

・ユーザーの検索スキルが上がってきて自分でSNSやブログなどを見て探すようになった

・Googleの仕組みの変更で以前だと検索で1位だったホットペッパーの順位が下がってきてる

・毎年、新たなサロンが増え続けて、同じパイを多数で奪うようになってきた

・ホットペッパー以外にもお店を探す手段が増えてきた

などがあります。

それではここでホットペッパーのメリットとデメリットをピックアップしてみましょうかね?

 

ホットペッパーのメリットとデメリットをピックアップ

 

まずはホットペッパー集客のメリットについてです。

【ホットペッパービューティーのメリット】

・エステに興味ある層が多いサイトの為、すでに見込み客が絞られている

・普段集客力のない店でもお金さえあればある程度集客できる

・エリアによっては安いプランでも上位表示が可能である

・空席状況の確認や予約機能などがある為、自社ホームページの代わりになる

などがあります。

次にデメリットについてです。

【ホットペッパービューティーのデメリット】

・初回クーポンを打ち出しているお店が多い為、低単価の新規客が多い傾向にある

・上位プランは掲載料が高額の為、個人サロンには利益を圧迫するケースもある

・基本途中解約はできないので、次回更新時期までの毎月のお店のランニングコストが掛かる

・激戦のライバル密集エリア掲載では、上位プランでないと目立たない場合が多く、集客効果が望めない

などが挙げられます。

いかがでしょうか?

そして最近では、

「ホットペッパーを辞めたいんだけど中々やめる踏ん切りがつかない・・・・」

こういう相談をよく受けます。

本来はホットペッパーを辞めたいのだけれど、なかなか辞めれないでいる。。。

そして気が付けば契約の更新時期が来てしまい、泣く泣く仕方なしにさらに1年延長更新し続ける。。

こういう悪循環に陥ってるサロンオーナーさんも少なくありません!

では、なぜ多くのサロンオーナーさんたちはですね?

ホットペッパービューティーを辞めたくても辞められないのでしょうか?

 

ホットペッパービューティーを辞められない理由

 

ホットペッパービューティーを辞められない理由ってご存じですか?

このようなお悩みを持つ方にはいくつか共通点があります。

●自社集客の方法がわからない

●自社集客をしてみたが効果がなかった

●コストは高いが、なんだかんだ集客は出来る

●辞めてしまうと集客方法がなくて困る

など。

結論から言うと、、、

自社集客が出来ないから、高額なコストをかけてホットペッパーに助けてもらっている状態なのです。

この様な状態から抜け出すためにはどうすればいいのか?

それは今すぐ自社集客にスライドすべきなのです!

そのためには自社媒体を構築すべきです!

自社媒体とは?

・ホームページ

・ブログ

・インスタなどのSNS

・YouTube

・ツイッター

・LINE公式アカウント

など。

今のあなたのサロン店はどこまで自社媒体を構築してますか?

それとも相変わらずホットペッパーだけに頼った集客法をし続けますか?

 

自社集客のメリットとデメリットについて

 

ホットペッパー依存型ではなく、自社で集客できるようになるためにも自社媒体を構築すべきなのです。

それではここっで自社集客についてメリットとデメリットをそれぞれみていきましょうかね?

【自社集客のメリット】

・オンライン、オフライン問わずチャネルが豊富

・小額からでも集客コストを投じる事が出来るので無理なく挑戦できる

・集客のバランスを見て、広告の配信・停止が自由にできる

・新規集客からリピート対策他、自社でマーケティングできる

・自社で集客した新規客は比較的根付きやすい

などが挙げられます。

 

【自社集客のデメリット】

・必ずしも集客できるとは限らない

・自社ホームページなどがないと客が着地しにくい

・デザインスキル、ライティングスキル、マーケティングスキルが必要

・兼任の場合、仕事の負担が大きい

などが挙げられます。

自社媒体においても当然ですが、それぞれのメリット・デメリットがあります。

必ずしもどっちの方が良いとは言いがたいですが、、、

実際このホットペッパービューティーを辞めるかどうか?で悩んでいるサロンオーナーさんが多いようです。

 

ホットペッパーなどの大手予約サイトから自社集客へ変える方法とは?

 

ちなみにホットペッパーなどの大手予約サイトから自社集客へ変えるにはどうすればいいのか?

その方法ってどうすればいいのでしょうか?

現在、ホットペッパーに出稿しているサロンの方は広告はそのまま活用して、これから徐々に自社集客にスライドしていくことが大事です。

ご承知の通り、サロンの売上は常連客(リピート客)と新規客で構成されています。

ですので、現在のホットペッパーの広告が新規客獲得の割合の大半を占めている場合はですね?

すぐにそれを止めてしまうのはかなり危険です。

なzせなら完全にあなたのサロン集客の導線が止まってしまうからです。

イメージとしてはあなたの店というバケツに、水というお客様を溜めていきます。

バケツには少なからず水が漏れている箇所が複数あり、その穴から水は漏れていきます。

売上を上げるには、いかにその穴を防いで漏れる水の量を少なくし、次第に溜まる水の量を増やしていきます。

これらのイメージを常に頭に入れ、自社集客する為に行動を起こしていきましょう!

また、売上の構成の内ですね?

仮に今現在、ホットペッパービューティーからの来店比率が高ければ高い程、契約更新時期がすぐに訪れたとしてもすぐに止めるのは現在のあなたのサロンの売上に大きく響くことになります。

ですので、今すぐ辞めるという場合にはぜひご注意ください。

もし新規集客の比率がホットペッパーから高いサロンの方はですね?

当面はホットペッパービューティーで新規客を集客しつつ、あなたの店に定着していく自社媒体を育てるための施策を行っていくと良いです。

 

最後にまとめ

 

ホットペッパーで新規客が獲得出来てる内に自社媒体(ホームページ、ブログ、SNSなど)を今すぐ育てておきましょう!

>>>サロン集客の相談は専門家にお任せを!初回無料オンライン相談はこちら!
 

プロフィール

名前:上川敏寿
血液型:O型
趣味:読書、スポーツ観戦
特技:モノマネ
好物:韓国料理と焼肉
映画:ジャッキーチェンのもの
悩み:暑いのが苦手

 

お問い合わせ

ご相談・ご質問はこちらのフォームからお願いいたします。

24時間365日受付中


 

お電話でのお問い合わせはこちら
TEL:059-253-5077
お急ぎの方は:090-9025-9699
(受付時間:10:00~19:00まで)

東京・神奈川・千葉・埼玉・名古屋・岐阜・三重(桑名、四日市、鈴鹿、津、松坂、伊勢、鳥羽)・静岡・大阪・京都からも多数お問い合わせいただいております。

エステ・美容系・サロン店を開業された方、もしくは開業予定の方はぜひお問い合わせ下さい。

お問い合わせは こちら から

PAGE TOP