最新のサロン集客に役立つ情報

サロンメニューの単価アップを戦略的に行ってますか?

サロンメニューの単価アップを戦略的に行ってますか?

 

サロン経営には、いくつかの重要な数字があります。

中でも、

「値段を決める」=「価格」

これはとても超重要ポイントです。

ここであなたに質問です!

あなたのサロンでは、今のサロンメニューの価格はどのよう決めましたか?

・過去に勤めていたサロンを参考にして決めた!

・周りの同業者を判断基準に決めた!

・技術を習った先生の意見を考慮に決めた!

このように何となくの感覚で、決めてしまっていませんか?

本当に、今のサロンメニューの価格がベストなんでしょうか?

もし、

「もっとメニュー価格を上げる余地がある」

という状態で、今の価格を保っているなら・・・

極端な話、「売上を捨てている」という残念なことになってしまってます。

もちろん、このサロンメニューの価格設定に正解はありません。

ですが、

「本当に今、うちのサロンのメニューはベストな価格設定ができているのか?」

ということは、常に自問自答し続けるべきだと思います。

 

一人サロンにおいての時間単価を意識してますか?

 

特に一人サロンにおいてはですね?

サロンメニューの価格(厳密には時間単価)自体がですね。

そのままあなたの時給に反映されます!

この時給単価の計算方法ですが・・・・

1日の売上÷営業時間=時給単価

という方程式ではじき出すことができます。

つまり、あなたのサロン店の売上の天井もですね?

この時給単価で決まることになります。

なので、常にサロンメニューにおいてのベストな値決めを追求し続けていくことが大事です!

 

多くのサロンオーナーが悩む「値上げ」と「客単価アップ」は意味合いが違う!

 

ただ実際には、多くのサロンオーナーが、

「単価を上げたいけどなかなか上げれないでいる・・・」

という悩みを抱えてるケースがほとんどです。

本音では、値上げしたいと思っていてもですね?

値上げすると既存客が離れるのが怖いからという理由で、ズルズルと決断が出来ずにいます。

もちろん値上げすれば、確かに単価は上がります!

ですが、その分リスクも少なくはありません。

なので、その辺は戦略的に上手にやる必要性があります。

かなり混同されやすいことなんですが、「値上げ」と「客単価アップ」って全然意味が違います。

ちなみに客単アップとは、、、

・コースメニューの提案をする

・オプションメニューの提案をする

・新しく上位コースをつくる

などして、客単価を上げていくことです。

これに対して、「値上げ」というのはですね?

その言葉どおり、「メニューの価格そのものを上げること」となります。

実際に「値上げ」するのは、単価アップよりも、かなり難しい行為です。

なので、単価を上げたいからといって安易に値段だけを上げるのは危険行為です!

もし仮に、今のあなたのサロン店が、

「コースやオプションがしっかり売れていない。」

という場合はですね?

サロンメニューの値上げを考えるよりも、まずは現状でも客単アップする改善の余地がたくさんあります。

そういう方は、まずは客単アップから取り組む方がベストですし、既存客が離れるリスクも少ないでしょう。

 

サロンメニューを値上げせずに客単価を上げる方法とは?

 

これまで述べた上で、私がアドバイスするとしたらですね?

サロンメニューを値上げせずに客単価を上げることをやるのが先決です。

では、ここで

『サロンメニューを値上げせずに客単価を上げる方法』

について解説してみたいと思います。

「値上げする時期ではないけど単価をアップして利益をもう少し上げたい」というサロンの方にはおすすめの方法です。

その方法がですね?

メインのメニューのほかにオプションニューや、それらを組み合わせたセットメニューの提案で単価アップするやり方です。

 

例えば、美容室であれば・・・・

メインの施術がカットとカラーの顧客に対して、上質なトリートメントやヘッドスパなどのオプションメニューを提案するのもひとつです。

あるいはエステサロンであれば・・・

メインの施術がフェイシャルエステの顧客に対して、ヘッドスパや肩のマッサージなどのオプションメニューを提案するのもひとつです。

トータルエステサロンではフェイシャルだけでなくボディや脱毛などを提案するのも効果的です。

また、それらを組み合わせたセットメニューをつくり、単品で選ぶよりもお得な価格設定をすることで選ばれやすくなります。

「髪質をランクアップさせたい方におススメ!」

「全身を一気に綺麗にしたい願望のある贅沢な方におすすめ」

などとわかりやすい一言を追加して単価アップを狙ってみてください。

 

もっと客単価アップを狙うなら新しく上位コースを作ろう!

 

先ほど解説した

『メインのメニューのほかにオプションニューや、それらを組み合わせたセットメニューの提案』

で案外と簡単に単価アップは出来ます。

これにプラスしてさらにおススメなのがですね?

新しく上位コースを作る方法です。

つまり、既存のメニュー以外に新たに高額な上のコースを作るのです。

これまで一番値段が高いコースが、仮に10万円のコースだったとします。

それを新たに20万円や30万円のコースを作るのです。

そしてこの新しい上位コースの場合!?

施術はもちろんのこと、ホームケアセットやオプション、さらにサポート特典などを追加していきます。

それにプラスして、

「仮に期間内に効果が実感して頂けなかった場合は、●●日の保証を付けます!」

みたいな感じで付加価値を付けていきます。

こうすることによって、新たな高額の上位コースを作ることができます。

もし仮に30万円の新たな高額の上位コースを作ったとしますよね?

1ヵ月でそのコースが1人に売れたとしても売上が30万円アップします。

もしこの上位コースを作ってなかったとしたら、毎月30万円の売上の機会ロスになります。

これが1年間に換算すれば、

30万円×12ヵ月=360万円 

これだけの年間での売上の機会ロスになります。

そう考えればですね?

新たな高額の上位コースを作らない手はないですよね。

 

最後にまとめ

 

いかがだったでしょうか?

正しい手順を踏むことで誰でも単価アップは可能です!

それに気付けるかどうかだけです。

今回述べた単価アップの方法を実行すれば、無理な値上げをしなくても済むようになります。

ある程度、サロンの客単価アップが出来て、それでも客数がこなせれないぐらいに繁盛してきた時にですね?

改めてそのタイミングで値上げを考えればいいわけです。

 

>>>サロン集客の相談は専門家にお任せを!初回無料オンライン相談はこちら!

 

プロフィール

名前:上川敏寿
血液型:O型
趣味:読書、スポーツ観戦
特技:モノマネ
好物:韓国料理と焼肉
映画:ジャッキーチェンのもの
悩み:暑いのが苦手

 

お問い合わせ

ご相談・ご質問はこちらのフォームからお願いいたします。

24時間365日受付中


 

お電話でのお問い合わせはこちら
TEL:059-253-5077
お急ぎの方は:090-9025-9699
(受付時間:10:00~19:00まで)

東京・神奈川・千葉・埼玉・名古屋・岐阜・三重(桑名、四日市、鈴鹿、津、松坂、伊勢、鳥羽)・静岡・大阪・京都からも多数お問い合わせいただいております。

エステ・美容系・サロン店を開業された方、もしくは開業予定の方はぜひお問い合わせ下さい。

お問い合わせは こちら から

PAGE TOP