最新のサロン集客に役立つ情報

サロンの集客が上手く行くためには3つのある要素でほぼ決まります!

サロンの集客が上手く行くためには3つのある要素でほぼ決まります!

 

あなたは3C分析というものをちゃんとしてますか?

この3C分析を事前にやらないでいて

「私、集客できないんです・・・」

なんて嘆いてる方がほとんどです。

ここでご存じのない方のためにですね?

3C分析について簡単に解説してみたいと思います。

 

集客の前に大事な3C分析とは?

 

3C分析とは、

・Customer:市場・顧客

・Competitor:競合

・Company:自社

頭文字をとって3C分析といいます。

そしてこの3C分析を行う上でのポイントなのですが・・・

ブログやホームページなどサイト構築のための3C分析は、戦術の立案になっているので順序があります。

1.顧客分析、いわゆる市場ニーズの把握、

2.競合分析で相対値の把握、

3.自社分析で絶対値の把握を行う必要があります。

この順番がとても大事なのです!

 

一番最初に自社分析からやってはいけない理由とは?

 

よく巷のコンサルの方達も

「3C分析をしっかりしましょう!」

ということを言います。

ですが、ただやるだけではなくてですね?

どの順番でやるか?が大事なのです!

これ意外とどの方も言わないので私があえて言います。

そして多くの方はですね?

一番最初に自社分析から始めてしまいます。

実はこれは手順としては間違いなんですね。

自社分析から行ってはダメな理由は、自社の強みは相対的に決まるからです。

例えばですね?

「うちの牛丼は日本一だ!」

と謳っていたとしても1軒先に似たようなお店がある場合はですね?

本来はそのライバル店の事を知った上で自社の強みを打ち出さなければなりません。

そして、順序的に競合分析から入ってしまうと、

そもそもどこの市場の競合?という感じになってしまいます。

ですので、まずは

「誰に」「何を」

という市場選定とそのニーズのボリュームをリサーチしていかなければなりません。

 

3C分析の順序のまとめ

 

これまでのことをまとめるとですね?

3C分析の順序としては必ず、

1番目に「顧客分析:Customer」

2番目に「競合分析:Competitor」

そして最後の3番目に「自社分析:Company」

という順番になります。

ここを覚えておいてください。

この順番を間違えるとですね?

上手く行くものも行かなくなります。

まず1番目の顧客分析&市場分析がしっかり出来てればですね。

あとの競合分析と、自社分析はたやすくできます。

 

一番時間をかけないといけないリサーチとは?

 

つまり一番時間をかけていただきたいのが・・・

・顧客のニーズ&ウォンツ

・そのボリューム(市場の規模)

・そこからの切り口やポジショニング

のリサーチになります。

この事前リサーチをしっかりやらずにみんな適当にブログやホームページを安易に作ってます。

大事なことなので何度もいいます!

3C分析を事前にしっかりやるかどうか?

これであなたが集客が成功できるかどうかは事前にほぼ決まってしまってるということです。

合わせてこちらも見ておいてくださいね。
↓ ↓   ↓ ↓   ↓ ↓

 

>>>サロン集客の相談は専門家にお任せを!初回無料オンライン相談はこちら!

 

プロフィール

名前:上川敏寿
血液型:O型
趣味:読書、スポーツ観戦
特技:モノマネ
好物:韓国料理と焼肉
映画:ジャッキーチェンのもの
悩み:暑いのが苦手

 

お問い合わせ

ご相談・ご質問はこちらのフォームからお願いいたします。

24時間365日受付中


 

お電話でのお問い合わせはこちら
TEL:059-253-5077
お急ぎの方は:090-9025-9699
(受付時間:10:00~19:00まで)

東京・神奈川・千葉・埼玉・名古屋・岐阜・三重(桑名、四日市、鈴鹿、津、松坂、伊勢、鳥羽)・静岡・大阪・京都からも多数お問い合わせいただいております。

エステ・美容系・サロン店を開業された方、もしくは開業予定の方はぜひお問い合わせ下さい。

お問い合わせは こちら から

PAGE TOP